Alpace

プレスリリース

Alpaca、じぶん銀行と外貨預金サポートツール「AI外貨予測」を提供

2017年07月19日 09:07

AlpacaDB, Inc.およびAlpacaJapan株式会社(以下、総称して「Alpaca」)は、株式会社じぶ ん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏木 英一、以下「じぶん銀行」)と外貨 預金サポートツール「AI外貨予測」を開発しました。「AI外貨予測」は、「じぶん銀行ス マートフォンアプリ」でご利用いただけます。

Alpacaは、MUFG Fintechアクセラレータプログラムに参加し、昨年8月にじぶん銀行との 協業について発表、準グランプリとなりました。その後も開発を続け、「AI外貨予測」を 「じぶん銀行スマートフォンアプリ」において提供する運びになりました。

「AI外貨予測」では、Alpacaが培ってきた高速な時系列データ解析技術を活用しており、現 在発生しているチャートパターンが過去にどれくらい発生していたかを認識させ、そこから 過去の状況と照らし合わせて、1時間以内、1営業日以内、5営業日以内の予測を行います。 Alpacaは高速に過去に発生したチャートパターンを解析する技術を開発し、従来技術では 難しかった、大規模なチャートのパターン分析を可能としました。

「AI外貨予測」のスマホアプリ利用イメージ 1

「AI外貨予測」のスマホアプリ利用イメージ 2