Alpace

プレスリリース

Alpacaがバークレイズ証券マネージング・ディレクターの四元盛文氏を日本代表CFOとして招聘、コーポレートロゴ、サイトを刷新し日本のビジネスを加速

2016年11月01日 12:11

AlpacaDB, Inc.(所在地:米カリフォルニア州サンマテオ、CEO:横川 毅、以下「Alpaca」)は、2016年11月1日付にて、バークレイズ証券株式会社でマネージング・ディレクターとして投資銀行部門 債券資本市場部長兼ストラクチャード・プロダクト部長を務めた四元盛文氏を日本代表兼CFOとして招聘したことをお知らせします。

また、この就任と合わせて、日本側のビジネスを加速するために日本語版の情報を含む形でコーポレートサイトをリニューアル致しました。また、コーポレートロゴのアップデートを行いました。

四元氏の日本代表兼CFOの就任について

yotsumoto

Alpacaはグローバルレベルでも有数の高い技術陣を有しており、金融市場データに特化したAI技術とビッグデータ技術の開発を行ってまいりました。この度の四元氏の日本代表兼CFO就任の最大の目的は、本拠点のあるアメリカでの活動に加え、日本での活動を本格化させるためのものです。

エンジニア中心の若いチームに、20年以上に及ぶ豊富なビジネス経験、及びマネジメント経験を有する四元氏が加わることで、組織としてより加速して成長していけると考えています。今後は新体制のもと、Alpacaの更なる飛躍を目指して努めてまいります。

四元氏のコメント「Alpacaチームの人間性に心底惚れました。まさか自分がこの一員になるとは思ってもいませんでしたが、この縁を大切な機会と捉え、今は夢と野望でいっぱいです。日本での活動が中心にはなりますが、長年に渡り日本の金融システムを堅実に支えてきた金融機関、機関投資家とFintechという新たな産業の真の融合を目指し、かつそれが日本経済の成長の一助となるべく日々邁進したいと思います。」

コーポレートサイトのリニューアル

これまでは英語版のみを運営していたコーポレートサイトですが、日本におけるビジネスの加速を目指し、日本語の情報を含む形でリニューアル致しました。デザインを一新し、ブログやメディア掲載などの内容もより充実させています。是非御覧ください。

コーポレートロゴのアップデート

Alpacaは我々の社名でもある動物の”アルパカ”をベースに、一目見て「Alpaca」のプロダクトだと認識いただけるようにコーポレートロゴを刷新しました。可愛いらしいアルパカではなく、遠くを見据えたアルパカが今後我々のコーポレートロゴとなります。

20161021165322

参考情報

四元盛文氏の経歴

・1993年、早稲田大学理工学部卒業。同年、日商岩井株式会社(現:双日株式会社)入社。為替、金利、各種デリバティブ、ヘッジファンド投資等の取引に従事。証券子会社や投資顧問会社の設立、ファンドの設定等にも関与。  

・1999年、リーマンブラザーズ東京支店に移籍して証券化ビジネスの立ち上げに従事。証券化商品部長として様々な証券化商品(ABS, CMBS, RMBS等)のストラクチャリングとマーケティングを統轄。  

・2005年、バークレイズ証券株式会社に移籍してクレジット・ストラクチャリングや不動産ファイナンスビジネスのオリジネーションを統轄。2012年からは、マネージング・ディレクターとして、投資銀行部門 債券資本市場部長兼ストラクチャード・プロダクト部長を務めた。  

・証券ビジネスやファンドビジネスを始めとする、様々な金融ビジネスの立ち上げに幅広い経験を有する。